なんやかんや大原野ー京都・西山・大原野観光案内ー

 

大原野は、京都の西山かいわいにあります。

ここでは、京都駅から30分余で行ける場所でありながら、山と川と田んぼと畑の、どこか懐かしい風景が広がっていて、この風景を愛しむ人たちが暮らしています。

古からの由緒を守る社寺、レッドデータ動植物もある里山、棚田、お祭り、行事…

京都市街のすぐそば、豊かな大原野には、今もこれからも大切にしたい宝物が、なんやかんやといっぱいあります。

 

「なんやかんや大原野」とは、地元農家の有志グループから、大原野の農業を元気にしようとスタートしました。

京都・西山「大原野」ブランドロゴマークは商標登録され、 自然豊かな大原野のまちを広くアピールしています。

 

 スタートの平成25年度、京都市立芸術大学や桂高校と連携し、休耕田に5万6千粒の種からひまわりを咲かせ、植付時や開花時にはイベントも行いました。

 それから毎年、「え!?今頃ひまわり大原野」と題して、9月のひまわり畑は大変にぎわいを見せています。

 他にも、地域の食を大切にするイベント「風土Foodフェスタ大原野」、原種が見つかり栽培をはじめた「フジバカマ祭」…イベントだけでなく、野菜を使ったおみやげ品の開発や、野菜や加工品の販売箇所を増やすなど、どんどん広がっています。